教育方針

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

学校教育目標

教育方針イメージ

知育・徳育・体育の調和のある発達を図り、心身共に健康で人間性豊かな行動力のある生徒の育成
1 思慮深く創造性のある生徒
2 心豊かで思いやりのある生徒
3 健康で明るく気力のある生徒
4 規律を重んじ協力して実践する生徒

校 訓● (昭和30年2月21日制定)
「真」 何が真実かを見極めるため、一生懸命勉学に励もう
「善」 善悪を見究める力をつけ、正しいことを実行する力を養おう
「美」 美しいものに感動する心をもち、心身の美化に努めよう


具体目標(本校まなびフェストより)

目標イメージ

本校では、学校・家庭・地域の協働により、明日を担う桜中生に生きる力を育てるための「まなびフェスト」を策定し公表しています。学校教育目標を具現化するために、下のとおり具体目標を設定しています。目標の達成状況を保護者にお伝えし、評価をいただき、その結果を公表しています。

1 思慮深く創造性ある生徒を育成するために
・実力テストは平均60点以上を目指します
・家庭学習に平日2時間以上取り組むことを目指します
・朝読書は年間5冊以上の読破を目指します
・各種検定を勧め生徒の50%以上は挑戦することを目指します

2 心豊かで思いやりのある生徒を育成するために
・あいさつは誰とでも交わせることを目指します
・清掃に黙々と時間いっぱい取り組むことを目指します
・不登校はゼロを目指します
・合唱活動は校内外で発表できることを目指します

3 健康で明るく気力のある生徒を育成するために
・部活動は無断欠席ゼロを目指します
・交通マナーを守り、登下校無事故を目指します
・生活リズムを整え、零時前には就寝することを目指します
・食の摂取に関心をもち、朝ご飯抜きゼロを目指します→